レポートTOP

唐津市生活支援体制整備事業「地域づくり講演会」を開催しました

◆地域づくり講演会=この「地域(まち)」で自分らしく暮らし続けるために=

2月16日(日)10:00~12:00 場所:唐津市高齢者ふれあい会館 りふれホール                                 講師:九州大谷短期大学 福祉学科 学科長・教授 中村秀一先生                                              演題:「住民でつくる安心・安全の共生社会」とは」~地域における「つながり」の大切さ~

 九州大谷短期大学 の中村秀一先生にお越しいただき、これからの地域づくりについての講演会を開催しました。市内各地区の地域協議体委員のみなさまや民生委員のみなさまなど計128名の方にご参加いただきました
 急速に高齢化が進み、同時に少子化・人口減少が進む今日、すべての人が住み慣れた地域で安心して暮らし続けていくためには、地域でのひと同士の「支え・支えられ合い」の体制がますます重要となってきます。
 今回の講演会を通じ、地域で共に支え合う仕組みづくり、人とのつながりづくりを進めていくためのヒントをたくさん学ぶことができました。
 唐津市社会福祉協議会では、地域の人や組織、関係機関等と連携し、生活支援体制整備の更なる推進に努めて参ります。

地域づくり講演会 (2).JPG 地域づくり講演会 (1).JPG


TOPへもどる