福祉サービス利用援助事業

認知症高齢者や知的障がい・精神障がいがある方などで、判断能力が不十分な方を対象として、個人での生活を支援するために、福祉サービスの利用手続や日常的な金銭管理、利用料の支払い等を行います。

【サービスを利用することができる方】
福祉サービスの利用などをご自分の判断で行うことが困難な方。
(認知症高齢者や知的・精神等の障がいにより判断能力不十分な方)

【サービスは3種類です】
①福祉サービスの利用援助サービス
■福祉サービスをあんしんして利用できるように、お手伝いします。

●必要な福祉サービスの利用に関する情報の提供、相談
●施設や病院のサービスや利用に関する相談
●福祉サービスに関する苦情解決制度の利用手続きの支援
●日常生活に必要な事務手続きのお手伝い

②日常的な金銭管理サービス
■毎日の暮らしに欠かせない、お金の出し入れをお手伝いします。
●福祉サービスの利用料金の支払いのお手伝い
●病院への医療費の支払いのお手伝い
●税金や社会保険料、電気、ガス、水道等の公共料金の支払いの手続きのお手伝い
●預貯金の出し入れのお手伝い

③書類等の預かりサービス
■大切な通帳や証書などを安全な場所でお預かりします。
●貸金庫を利用して、定期預金通帳や年金証書など大事な書類を保管します。
※貸金庫利用は別途料金がかかります。
※書類の預かりサービスのみのご利用はできません。

【サービス開始までの流れ】
サービス開始までの流れ
※相談や支援計画を立てるのは無料です。支援員による支援には利用料がかかります。

【サービス利用料】
1時間未満 1,200円
1時間30分未満 1,800円
以降30分毎 600円を加算

●その他の費用
社会福祉協議会から利用者の自宅や各利用機関までの支援にかかる交通費:往復の距離×37円
(貸金庫利用の場合)1ヶ月毎 350円程度


ご相談は無料ですので、お気軽にお近くの社会福祉協議会へご相談ください。


【問い合わせ・ご相談窓口】
唐津・玄海地区あんしんサポートセンター
(唐津市社会福祉協議会内)
TEL:0955-70-2336

TOPへもどる