生活困窮者自立支援事業

唐津市生活自立支援センター

唐津市から受託し、生活困窮者への相談支援を行っています。
失業、ニート、ひきこもり、多重債務、病気、障がいなどさまざまな要因により経済的に困窮したり生活に不安を抱えている方を対象に、一人ひとりの状況に合わせた支援を行うとともに、他の専門機関とも連携して相談者の生活課題の解決へ向けたお手伝いをいたします。

サービス内容

【1.自立相談支援事業】

      生活に困りごとや不安を抱えているときは、まず生活自立支援センターの窓口にご相談ください。就労やご家庭、心身の問題など、お抱えの問題 について広くご相談をお受けします。
      相談支援員がご本人とともに生活課題を整理し、状況に応じ、就労・福祉・医療・税・保険年金制度など、どのような支援が活用できるか一緒に考 えます。また、具体的な支援プランを作成・提案し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。
      他の専門機関へおつなぎする場合にも、相談支援員が同行するなど確実に支援につながるようお手伝いします。

【2.住居確保給付金】

      離職などにより住居を失った方、また住居を失う恐れの高い方には、就職に向けた活動を熱心にすることなどを条件に、一定期間、家賃相当額が支給される制度があります。就職に向けた支援を行いながら、生活の土台となる住居の確保を図ります。

【3.家計相談支援事業】

      家計相談支援員がご本人と一緒に家計の内容を点検して家計状況を「見える化」することにより、家計の収支バランスを立て直すための課題を明らかにし、ご本人が自ら家計を管理できるような家計再生プランの作成・提案、関係機関へのつなぎ、また要件を満たす場合は生活福祉資金の貸付あっせん等を行い、早期の生活再生を支援します。

【相談窓口】

      〒847-8511
      佐賀県唐津市西城内1番1号
      唐津市生活自立支援センター(唐津市役所東別館2階、生活保護課 向かい側)
      電話 0955-58-8620

【受付時間】

      月曜日~金曜日の8時30分から17時15分まで
      ※ 祝祭日および年末年始は休みです

  
TOPへもどる